工藤和彦 蝦夷のうつわ展(旭川)

工藤和彦 蝦夷のうつわ展(旭川)
8月31日(金)〜10月8日(月)
工藤和彦による個展。
北海道特有の黄砂の粘土やメノウなどの鉱物、白樺やホタテ貝などの素材、アイヌ文化、を取り入れ、様々な観点から北海道だからこそできる「蝦夷のうつわ」を探る展覧会です。
夏から秋に叙情的に変わっていく野山の草花を、大壺や様々な花器に生けますのでぜひご覧ください。
入場無料  ※ 展示品は即売しております。

Works
200
Place
ウラヤマクラシテル
〒071-8171
北海道旭川市東山2857-46
TEL 050-1351-3978
※火曜日・水曜日・木曜日は定休日
WEB
ウラヤマクラシテル

22450087_1480158152060211_7115973057749208218_n

ニューヨークSARA 企画展

ニューヨークSARA 企画展
2018年9月20日〜22日
暮らしのうつわ花田、Sara Japanese Pottery 合同企画
〜英輔好み2018〜
2018年9月20日、21日、22日
オープニング レセプション 20日 6時から8時
作家
工藤和彦(粉引)、余宮隆(つちもの全般)、岸野寛(つちもの全般)
花岡隆(粉引)、崔在皓(白磁)、宮岡麻衣子(染付)、西山芳浩(ガラス)

今年3回目となる英輔好み。
松井英輔率いる暮らしの器 花田の面々がNew Yorkに帰ってくる。
毎回参加の工藤和彦を始め、7人の作家の共演だ。
九州、熊本の余宮隆、三重の岸野寛、静岡の花岡隆というお馴染みに加え、古伊万里をこよなく愛する東京の宮岡麻衣子、韓国 釜山出身, 白磁の崔在皓Jaeho Choi、石川県のガラス作家 西山芳浩が参加する。
花田の若社長 松井英輔氏と北海道の自由人、工藤和彦氏が在廊予定。
東京の今を肌で感じる展覧会だ。

Sara Japanese Pottery 店主より

Works
50
Place
Sara Japanese Pottery
950 Lexington Ave. New York, NY 10021
( Bet. 69th & 70th St.)
sarajapanesepottery@gmail.com
(212) 772-3243
月曜日から金曜日.10時 ~ 19時
土曜日 12時 ~18時
定休日 日曜
WEB

eisuke2018_orig

NEW YORK EXHIBITION(SARA)

NEW YORK EXHIBITION(SARA)
September 20th to 22nd 2018
Kurashi no Utsuwa Hanada & Sara Japanese Pottery Present.
This year will be the third Eisuke’s Choice.
The artists from the KURASHI NO UTSUWA HANADA will come to New York.
Kudo Kazuhiko and 6 other artists will present their work at the exhibit.
Takashi Yomiya from Kumamoto, Kyushu, Kan Kishino from Mie, Yutaka Hanaoka from Shizuoka, Maiko Miyaoka who loves Old Imari-ware from Tokyo, White ceradon artist Jae Hoo Choi was born in Pusan, Korea and Glass artist Yoshihiro Nishiyama from Ishikawa.

Eisuke Matsui and Kazuhiko Kudo will be attending the reception.
We hope you will enjoy the modern Tokyo craft scene at this exhibit.

By Sara Japanese Pottery

Works
50
Place
Sara Japanese Pottery
950 Lexington Ave. New York, NY 10021
( Bet. 69th & 70th St.)
sarajapanesepottery@gmail.com
(212) 772-3243
Hours: Mon. ~ Fri. 10 ~ 7
Saturday 12 ~6
Closed on Sunday (open 7 days a week in December)
WEB

eisuke2018_orig