花のアトリエ こすもす (金沢)
3月9日(土)〜3月17日(日)
近年、新幹線が開通したことから急速に観光客が訪れるようになった金沢。
立山、黒部連峰から日本海に流れるミネラルを含んだ水と、暖流と寒流がぶつかる特殊な地形によって、多種多様な魚がとれる日本屈指の豊かな漁場が近くにあります。

金沢が人気に火がついたのは当然の結果と言えるのでしょう。
また、新鮮な食材を活かす料理の技術も昔から研鑽されており、それに呼応するように器にも大変関心の高い地域でもあります。

金沢で個展をするたびに、この地域が持っている奥深さを感じています。

金沢は伝統工芸に限らず、21世紀美術館などで現代アートも精力的に紹介していて、アート活動も海の中のように多種多様のようです。

金沢での個展では、様々な表現をされている方とも多く出会えます。それがとっても刺激的なんです。

毎回個展の会場となっている「花のアトリエこすもす」は花人の角島泉さんが主宰しており、金沢ならではの異次元の美しい花の世界を作り出しています。
昨年から、こすもすの隣にオープンしたパン屋「ワタナベヤ!」さんもとってもユニークです。
パンにイワシの糠漬けが入ったコンカイワシパンが僕は大好きです。

「花」と「パン」と「器」のコラボレーションをお楽しみください。
3月9日(土)と10日(日)は工藤が会場におります。

Works
300
Place
花のアトリエこすもす
〒920-0854
石川県金沢市安江町5−14
Tel/076-222-8720
営業時間/午前11時~午後6時
WEB

IMG_1326