工藤和彦×雪ノ浦裕一 二人展 暮らしのうつわ花田(東京)

期間:2019年1月31日(木)〜2月9日(土)
場所:暮らしのうつわ花田
   〒102-0074
   東京都千代田区九段南2-2-5    Tel/03-3262-0669
   営業時間/午前10時30分~午後7時

1976年から東京九段で現代作家のうつわを専門に取り扱っている「暮らしのうつわ花田」さんでの展覧会です。
300名に及ぶうつわ作家とのやりとりを通じて、人々の食卓を豊かにしてきた実績は日本随一のお店と思います。
18年前から工藤和彦もお取引させていただいています。若手からベテランまで幅の広い取り扱いが魅力です。


ここ数年は、岩手県の雪ノ浦裕一さんとの二人展で展覧会を企画していただいています。

雪ノ浦さんは旭川出身ですので、何かとご縁があります。


今回は技術的に向上してきた型打ちの皿や、オホーツクで採取した岩石を生かした渚滑釉(ショコツユウ)などの釉薬もの、定番の器の数々を展示販売いたします。

1月31日(14時以降)

2月1日、2日は会場に工藤が在廊いたします。 暮らしのうつわ花田
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-2-5 Tel/03-3262-0669
営業時間/午前10時30分~午後7時 WEB 暮らしのうつわ花田