富良野名物オムカレーとアットホームな人々

 富良野での個展がいよいよ始まりました。
これから24日までのロングランです。
この間、富良野に行く機会が多くなるので楽しみです。

これが、生楽丸文蔵ギャラリーです。
白いペンキと板張りの床、そして壁は塗り壁になっていて、
何とも富良野らしいギャラリーです。
富良野駅前の通りに面しているので、駅から歩いてもすぐです。

時代物のタンスやテーブル、近代的なデザインのガラスのテーブル
コンクリートブロックと無垢の板を組み合わせた棚などを利用して、
様々なライフスタイルの中でイメージし易いように展示しました。

ギャラリーオーナーの宮田さんご夫妻がオープニングパーティーをしてくれました。
お料理はご主人の宮田さんの手作りです。
大胆かつ繊細な創作料理はおいしいだけでなく「元気」の栄養価も高いです。

オープニングパーティーでは富良野の皆さんとの
交流が持ててとても嬉しかったです。
陶芸家、画家、お医者さん、パン屋さん、カバン屋さん
などなど、ご職業も多彩で個性的。素敵な方達でした。
ありがとうございました。

ギャラリーオーナーの宮田さんが経営している「唯我独尊」にも行ってきました。

山小屋のような風貌の「唯我独尊」
これも宮田さんの手作りだとか。

店内のテーブルも手作り。壁には名刺がいっぱい刺さっています。
旅の思い出に残していくのでしょう。
片隅にはメッセージを自由に書き込めるノートもあって、
旅人達の想いを読んでみるのもなかなか面白いです。

オムカレーが登場。オムレツの中はトロトロです。カレーとの相性はぴったり。
富良野のご当地グルメとして人気になっています。
カレーの味も何とも独特です。ソーセージも自家製です。
富良野に来たら唯我独尊のカレー。これぞ定番です。
始めて来られる方は是非。

おっと、工藤和彦の個展もどうぞよろしくお願いします。
9日、10日、16日、17日、18日、24日は個展会場にいます。
富良野での楽しい思い出をお作りください。